『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部

名は体をあらわす。伝説の歴史家・梶村秀樹先生(1935年~1989年)の著作集の完全復刊をめざす会です。ほかにも臨時でいろいろ。

「ひろしまタイムライン」第三者検証(第一予算10万円) メモ。

ひろしまタイムライン」について、第三者である「第三者」さんに10万円だして、徹底検証させる。ここはメモである。

よいコメントに1000円。
電子化、歴史的事実の確認、別の資料との比較、その他について1時間2000円。
10万円使う予定。



まず、書いたものを新井俊一郎氏に見せた後、書き直したのかという問題。
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/tsubuyaki/4/436440.html
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/427607.html
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/428662.html
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/430956.html

なぜ6月1日以後の分を新井氏に見せた記録がないのか気になるが、そこはあとにしておこう。

0055-

1945年4月7日のツイート、Shift+Fで確認。
「噛まれかけていた奴がいた。」→「噛まれていた奴がいた。」
「「これぐらいは大丈夫」と返してきた。」→「「これぐらい大丈夫」と返してきた。」
この2点だけしか書き直していないと「第三者」さん。ついでにいえば、「第三者」さんはやる気がでたといってくれた。

0100-
0014-

4月8日
「遊んだりしたもの」→「遊んだりしたものだ。」

4月9日
「のである 。」→「のである。」
「大したものが」→「大したものは」
「1月に」→「1月頃に」
「うまかった!」→「うまかった。」

-0034
0006-

4月10日
「こんないい名前もないだろう。」→「こんなにいい名前もないだろう。」

4月11日
「起き上がって、」→「起き上がってきて、」
「ことではいけぬ。」→「ことではいかぬ。」
「米英撃滅に向けて励むのだ。」→「米英撃滅に向けて日々鍛錬に励むのだ。」

-0026
0017-

4月12日
なし

4月13日
なし

4月14日
なし

4月15日
なし

4月16日
なし

4月17日
なし

4月18日
なし

4月19日
なし

4月20日
なし

4月21日
なし

-0037

0022-
-122

0054-
ー0154

「舞台裏日記」の新井氏のコメント、少なくとも5つは、書き直しを求めるものだった。このことを覚えておいて、以下の記述を読まないといけない。
舞台裏→タイムライン

4月23日 なし

4月24日 なし

4月25日
広島→廣島

4月26日 なし

4月27日 なし

4月28日 なし

4月29日 なし

4月30日 なし

5月1日
(舞台裏日記、5月1日のツイートは1つだけ収録、5月2日から5月4日までのツイートはすべて写されていない。新井俊一郎氏と「取材班」の間で問題がおきたのではないか?)

5月5日 なし

5月6日 
広島→廣島
(舞台裏日記にはツイート2つ、タイムラインにはツイート3つ。1つたりない)

(5月7日から5月8日のツイート、舞台裏日記には写されていない)

5月9日 なし

(5月10日から5月26日のツイート、舞台裏日記には写されていない。新井氏も変だと思ったはず)

5月27日 なし

(5月28日から5月30日のツイート、舞台裏日記には写されていない。新井氏も変だと思ったはず)

5月31日 なし
改行するところがちがっている。



(舞台裏日記を読むと、新井氏は「取材班」の実力不足にかなり不満だったとしか思えない。もっとしっかり新井氏に話をきいたほうがいいと思う)
新井氏のコメントの文字数
4月7日 496文字
4月9日 806文字
4月15日 414文字
4月18日 927文字
4月23日 418文字
5月31日 284文字
(5月の分のツイート、新井氏に見せたのか?)


0048-


4月15日 なし、改行のちがいあり
やっぱり、ツイッターらしくないような気がする。
4月16日 なし、改行のちがいあり
4月17日 なし、改行のちがいあり
4月18日 なし、改行のちがいあり
4月19日 なし、改行のちがいなし
4月20日 なし、改行のちがいあり
4月21日 なし、改行のちがいなし
4月22日 なし、改行のちがいなし
シュンちゃんの心がかき乱される様子をリアルに感じてもらおうと→しかし、ツイッターらしくない長い文章になっているが。
4月23日 なし、改行のちがいなし
【新井さんから一言】がおかしい。何かが削除されている?新井氏はここでのコメント以上に不満だったのではないか?
4月24日 なし、改行のちがいなし
4月25日 あり1、改行のちがいなし
広島→廣島
4月26日 なし、改行のちがいなし
4月27日 なし、改行のちがいなし
4月28日 なし、改行のちがいなし
4月29日 なし、改行のちがいなし
4月30日 なし、改行のちがいあり
5月1日 なし、改行のちがいあり
5月6日 あり1、改行のちがいなし
広島と廣島がまざっている
5月9日 なし、改行のちがいあり
5月27日 なし、改行のちがいなし
5月31日 なし、改行のちがいあり
【新井さんからひと言】がおかしい。何かが削除されているのではないか。

「平尾梨佳」氏
NHK国会図書館、CiNiiで検索しても情報が見つからない。

https://www.buzzfeed.com/jp/yoshihirokando/hitoshima-timeline
「平尾さんは広島が初任地で、これまで原爆関連の取材を重ねてきたわけではなかった。「原爆のほかにも、広島にはいろんな伝えるべき話がある。そういうことを中心に仕事をしていました」

しかし、だれからの提案も歓迎という呼びかけに、「せっかくの機会だから考えてみよう」と図書館に行ったという。そこで、中国新聞記者だった大佐古一郎さんが自らの日記をまとめた著書「広島 昭和二十年」を見つけた。」

おそらく、京都大学公認サークル「劇団ケッペキ」に所属していた人だと思われる。年齢も近い。
しかし、これ以上の情報はほとんど見つからなかった。
http://blog.livedoor.jp/kyoto_keppeki/archives/4082734.html

「上松圭」氏
2020年の時点では、「企画案を募集したチーフプロデューサー」
NHKでの検索結果↓
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20151114
2015年11月14日 シリーズ認知症革命 第1回 ついにわかった! 予防への道

国会図書館とCiNiiで検索しても情報が見つからない。

以下、googletwitterでの検索より、過去の経歴を再構成。
ツイッターはあまり役に立たない)
専門とはいえないが、歴史を題材とした番組を2本作成した経歴がある。取材の基本をわかっているはずだ。


http://db.pref.tottori.jp/pressrelease2.nsf/5725f7416e09e6da492573cb001f7512/9aa91dcf8cbdcc9649257619000a63d7/$FILE/chirashi.pdf
2009年8月23日 鳥取県立図書館にて「利用者に喜ばれる図書館の医療・健康情報サービス」という題名で講演

https://newspicks.com/news/878625/body/
2015年3月18日 NHKの番組で、「現在の報道」についてコメント
第1回目と第2回目のテーマは、海外のメディア最新事情。NHKの番組取材班は、本年2月下旬~3月上旬、激変する米国メディア業界の最前線を追った。第1回目は、BuzzFeed、ロイター、ニューヨーク・タイムズなどを取材した上松圭ディレクターに、現地取材で実感したことなどを率直に語ってもらった。

https://www.famitsu.com/news/201502/24072420.html
2015年3月29日 “Digital Interactive Entertainment Conference(DIEC):a decade later and beyond ~デジタル・エンターテイメントの未来~”に参加
 基調講演にはNHKスペシャル『NEXT WORLD』担当ディレクターの上松圭氏、『Ingress(イングレス)』のカンファレンスには、Google Product VPのジョン・ハンケ氏らが登壇予定。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160815
https://www.gospelshop.jp/shopdetail/000000000714/
2016年8月15日 ふたりの贖罪(しょくざい)~日本とアメリカ・憎しみを越えて~
語り:高橋美鈴
声の出演:磯部勉
     81プロデュース
ディレクター:上松圭 井上雄支
制作統括:寺園慎一


https://www.bungei.shueisha.co.jp/contents/shinkan_list/temaemiso/180427_book01.html
2018年4月26日 「発達障害を生きる(NHKスペシャル取材班/集英社)」
著者
NHKスペシャル取材班
国内外の発達障害研究・支

被爆者の証言データベースから、「東大橋」「橋」で検索、新井氏が8月6日に会った「姉妹」と「新聞記者」をさがしたが、検索で見つからなかった。

以下のデータベースから橋、で検索したが、1945年8月6日12-14時の間に「東大橋」にいた人をみつけることができなかった。注意すべきことだが、証言のなかで橋がでてくるとき、証言者は橋の名前がわかっている。
https://www.global-peace.go.jp/index.php

https://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/no-more-hibakusha/library/shogen/
https://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/

東大橋の写真
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/list/

2021年1月21日付作成メモ
下の表が正しいとすると、もう大変だぞ。

ひろしまタイムライン」公開原稿改ざん疑惑の資料

「こうやって創作しました」→「「シュン」これまでのツイート」



4月7日 2つ、改行のちがいあり
「噛まれかけていた奴がいた。」→「噛まれていた奴がいた。」
「「これぐらいは大丈夫」と返してきた。」→「「これぐらい大丈夫」と返してきた。」
4月8日 1つ、改行のちがいなし
「遊んだりしたもの」→「遊んだりしたものだ。」
4月9日 4つ、改行のちがいあり
「のである 。」→「のである。」
「大したものが」→「大したものは」
「1月に」→「1月頃に」
「うまかった!」→「うまかった。」
4月10日 1つ、改行のちがいあり
「こんないい名前もないだろう。」→「こんなにいい名前もないだろう。」
4月11日 3つ、改行のちがいあり
「起き上がって、」→「起き上がってきて、」
「ことではいけぬ。」→「ことではいかぬ。」
「米英撃滅に向けて励むのだ。」→「米英撃滅に向けて日々鍛錬に励むのだ。」
4月12日 なし、改行のちがいあり
4月13日 なし、改行のちがいあり
4月14日 なし、改行のちがいあり
4月15日 なし、改行のちがいあり
4月16日 なし、改行のちがいあり
4月17日 なし、改行のちがいあり
4月18日 なし、改行のちがいあり
4月19日 なし、改行のちがいなし
4月20日 なし、改行のちがいあり
4月21日 なし、改行のちがいなし
4月22日 なし、改行のちがいなし
4月23日 なし、改行のちがいなし
4月24日 なし、改行のちがいなし
4月25日 1つ、改行のちがいなし
「広島」→「廣島
4月26日 なし、改行のちがいなし
4月27日 なし、改行のちがいなし
4月28日 なし、改行のちがいなし
4月29日 なし、改行のちがいなし
4月30日 なし、改行のちがいあり
5月1日 なし、改行のちがいあり
5月6日 あり1、改行のちがいなし
「広島から」→「廣島から」
※5月6日の2つのツイート。確認したら、1つ目のツイートが「広島」、2つ目のツイートが「廣島」と書いている。また、保存したtxtファイルで「「シュン」タイムライン」をしらべたら、「広島」と「廣島」がまざっている。統一していないとはあきれた。
5月9日 なし、改行のちがいあり
5月27日 なし、改行のちがいなし
5月31日 なし、改行のちがいあり


「シュン」これまでのツイート 1945年4月1日~15日 | 被爆75年ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/tsubuyaki/4/436440.html

「シュン」これまでのツイート 1945年4月16日~30日 | 被爆75年ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp:443/hibaku-blog/timeline/tsubuyaki/4/436441.html

「シュン」これまでのツイート 1945年5月1日~15日 | NHK広島 核・平和特集ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp:443/hibaku-blog/timeline/tsubuyaki/5/436442.html


シュンちゃんツイート(4月7~12日)はこうやって創作しました&日記を書いた新井さんからのコメント | 被爆75年ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/427607.html

シュンちゃんツイート(4月13~30日)はこうやって考えました&日記を書いた新井さんからのコメント | 被爆75年ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/428662.html

シュンちゃんツイート(5月1~31日)は こうやって創作しました&日記を書いた新井さん本人からひと言 | 被爆75年ブログ|NHKブログ
https://www.nhk.or.jp/hibaku-blog/timeline/butaiura/430956.html

ウェブ魚拓
https://megalodon.jp/

https://megalodon.jp/2020-1225-2022-13/https://www.nhk.or.jp:443/hibaku-blog/timeline/tsubuyaki/5/436442.html

>【1945年5月6日】 12:01
>そもそも、このように他の都市が大規模な爆撃を受けている中で、広島ばかりがいつまでも無事でいられるはずがないのだ。いつか必ず廣島も爆撃されるに違いない。それを考えると、夜も落ち着いて眠れないくらいに恐ろしくなってくる。

ツイートの文章を最終的に決めた”後”に新井氏に見せたとされる原稿がこちら
>1945年5月6日
>【制作チームのツイート】
>今日も朝からB29がやってきて、楽しみにしていた小谷先生の授業を台無しにしてしまった。近頃は敵機が爆弾も落とさずにただぐるりと廻って去っていくことが多い。本当に遊んでいる訳でもないだろうに、一体何をしているのだろう。

>そもそも、このように他の都市が大規模な爆撃を受けている中で、広島ばかりがいつまでも無事でいられるはずがないのだ。いつか必ず広島も爆撃されるに違いない。それを考えると、夜も落ち着いて眠れないくらいに恐ろしくなってくる。

推測、最初は「広島」表記統一するつもりだった(「新井氏に見せた」原稿)、あとで何らかの理由で「廣島」表記に統一した(「「放送用」ツイート」原稿)、そのときに書き直し忘れた分があった。ものすごくお粗末なミス。

https://megalodon.jp/2020-1225-0601-15/https://www.nhk.or.jp:443/hibaku-blog/timeline/butaiura/428662.html
>また、日記の原文を書いた新井俊一郎さんご本人には制作チームのツイートがどう感じられるのか、コメントもいただいています。

上の一文は、「シュンちゃんツイート(5月1~31日)は こうやって考えました&日記を書いた新井さん本人からひと言」という記事にはない。
https://megalodon.jp/2020-1225-0612-04/https://www.nhk.or.jp:443/hibaku-blog/timeline/butaiura/430956.html