『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部

名は体をあらわす。伝説の歴史家・梶村秀樹先生(1935年~1989年)の著作集の完全復刊をめざす会です。

CiNii収録の「戦争と性暴力」関連論文一覧

・ある元日本軍「慰安婦」の回想(3)-黄善順さんからの聞き取り-(吉見義明ほか)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005394085

・ある日本軍「慰安婦」の回想 (4) : 安点順さんからの聞き取り(吉見義明ほか)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009877899

・ある元日本軍「慰安婦」の回想(5) : 安天順さんからの聞き取り2(吉見義明ほか)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009914829

・ある元日本軍「慰安婦」の回想(6)金福童さんからの聞き取り
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005747509

・ある元日本軍「慰安婦」の回想(7)―李玉善さんからの聞き取り―
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/item/md/rsc/p/9589/

・宋神道さんと共に裁判をたたかって(梁澄子)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009527261

・<講演記録>中国山西省における日本軍性暴力に関する調査について(石田米子)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110000189097

・翻訳 蘇智良著『上海の慰安所施設 : 「大一サロン」旧日本軍史上最初の慰安所の真相を暴く』(蘇智良・斎藤敏康)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005758685

・マニラ戦とベイビューホテル事件(林博史
https://ci.nii.ac.jp/naid/120006025302

・戦場の社会史 : ビルマ戦線と拉孟守備隊1944年6月-9月(前編)(後編)(遠藤美幸)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005441143
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005441155

・近代日本における公娼制の政治過程 : 「新しい男」をめぐる攻防(関口すみ子
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005983342
・戦争体験の継承をめぐって--良識と正義の呼び声(宋吉慶)

https://ci.nii.ac.jp/naid/120005710709

・1930年代の廃娼運動 : 公娼廃止から性教育へ(小野沢あかね)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110002362359

・「慰安婦」・公娼の境界と帝国の企み(宋連玉)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009527264

・日本軍「慰安所」制度とセクシュアリティ : 日本軍将兵による「戦争体験記」に着目して(古橋綾)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005293834

・女性美術家と戦争の記憶・造形--富山妙子の/へのアプローチ(序)(池田忍)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005925476

・戦場の記憶、兵士の眼差し : 浜田知明とW・D・エアハートの作品から
(白井洋子)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005574877

・「帝国軍隊」の確立と「男性」性の構造(大日方純夫)
https://ci.nii.ac.jp/naid/130004555355

・戦争と男の「ヒステリー」 : 十五年戦争と日本軍兵士の「男らしさ」(中村江里)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005670284

・「慰安婦」問題を覆うネオリベラル・ジェンダー秩序(菊地夏野)
http://web.icu.ac.jp/cgs/docs/CGSjnl011_01b_Kikuchi.pdf

・戦争の語りと現代若者の戦争観に関する研究(3)大学生からの聞き取り : 「慰安婦」問題・南京大虐殺について(源淳子)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120006239988

・現代の大学生は戦争に関して何を学んできたか : 「ジェンダーで読み解く戦争」受講者調査から(守如子、豊田真穂)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005686951

・日本軍「慰安婦」と米軍基地村の「洋公主」 : 植民地の遺産と脱植民地の現在性(李娜榮・呉仁済)
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009527266

ドメスティック・バイオレンス家庭に育つ子どもたち(森田ゆり
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005405028

ジェンダーと暴力 : -宅間被告の公判から-(森田ゆり
https://ci.nii.ac.jp/naid/110008720347

関東大震災時の「レイピスト神話」と朝鮮人虐殺 : 官憲史料と新聞報道を中心に(金富子)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005524575

田村泰次郎研究(1)~(3)(尾西康充)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120000948500
https://ci.nii.ac.jp/naid/120001164624
https://ci.nii.ac.jp/naid/120001164619

・「黒人レイピスト神話」のポリティクス(兼子歩)
https://ci.nii.ac.jp/naid/130004959180

・文化論とジェンダー : 男性の視点から(酒井隆史
https://ci.nii.ac.jp/naid/110007172096

大町桂月による男性性理念の構築(細谷実)

https://ci.nii.ac.jp/naid/110000413807

山川菊栄の今日的意義(鈴木裕子
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005694958

・ちねんせいしん『人類館』論--他者化をめぐる言葉の闘争(新城郁夫)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120001372346

・沖縄文学論の(不)可能性--「沖縄文学フォーラム 1996」批判(新城郁夫)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120001372370

 

 

 

 

付録:記事作成者が一度はCiNiiで検索した著者名

梶村秀樹・吉永長生・山田朗・吉見義明・松井やより(あごら)広松渉上野修大森荘蔵木田元・吉田夏彦・カント・ヘーゲル原崎道彦・城戸淳・飯田隆・古田徹也・大濱徹也・隼田嘉彦・関口安義・小林武(愛知大学)・滝浦静雄・港道隆・鵜飼哲高橋哲哉・鈴木聡・勝守真・嵯峨隆・黒崎宏・青山拓央・金森修鷲田清一森岡正博・我部聖・仲程昌徳・岡本恵徳・郡司ペギオ幸夫・宮永孝・河野哲也・佐金武・亀山純生・信原幸弘・樋口直人・早稲田大学アジア太平洋研究センター・金子務・トーマスネーゲル野矢茂樹山内志朗永井均・斎藤慶典・鈴木泉・柴田正良・田島正樹伊勢田哲治入不二基義野家啓一戸田山和久中島義道・古荘真敬・大庭健神崎繁熊野純彦清水哲郎・一ノ瀬正樹・渡辺邦夫・雨宮民雄・土屋賢二・纐纈厚・あごら・藤永壯・板垣竜太・福岡安則・白取道博・山田昭次・豊田雅幸・大日方純夫・望月雅士・新庄郁夫・鹿野政直駒込武・宮本正明・鈴木勇一郎・アンスコム・大辻正晴・水崎博明・奥雅博・アドルノ・竹峰義和・中尾健二・望月雅士・森武麿・石黒ひで・齋藤俊江・村井章介・橋本雄・黒嶋敏・加藤周一若島正平岡篤頼大岡信網野善彦阿部謹也・岡本雅亨・岡本雅享・宇沢弘文佐和隆光・良知力・小林英夫・松村高夫・福井紳一・芳井研一・杉浦右一、広中一成・牟田和恵・朴仁恵・村瀬幸浩・角田由紀子・大塚金之助・河上肇柳田国男津田左右吉・萩原弘子・池明観遠山茂樹藤間生大山辺健太郎高瀬正仁・塚原東吾・杉山敏夫・中村幸四郎・斎藤憲・徐澤林・戸田一郎・木原英逸・竹内章郎・石川千暁・宇城輝人・高木仁三郎・今中哲二・小出裕章・川野徳幸・原田正純・新井勝紘・町田明広・家近良樹・大谷正・野田正彰・印藤和寛・石田米子・徐京植・吉田裕・亀井秀雄・水野直樹・尾西康充・遠藤美幸・松田利彦・和田英穂・川田順造・村井良太・永井和・浅田喬二・山本有造・細谷千博・森川登美江・中村江里・ジョンハミルトン・長島修・加藤圭木・長田彰文・前田愛・李修京・伊藤宏・西阪仰・亀井伸孝・李泰鎮・海野福寿・小川原宏幸・吉沢文寿・洪宗郁・戸邉秀明・姜元鳳・車承棋・村上一博・中村正也・青木敦子・辻大和・富澤萌未・富田武・粟屋憲太郎・宮田節子・関口すみ子・古橋綾・林博史・蘇智良・斎藤敏康・梁澄子・宋連玉・池田忍・白井洋子・菊地夏野・源淳子・李娜榮・呉仁済・森田ゆり・金富子・兼子歩・酒井隆史鈴木裕子・藤目ゆり・・・・